SOFTTENNIS|ガット張り替え専門店【ガット張工房K&F】

トップページ>プログラム

 

We support your best performance by Racket's STRINGING !テニスラケットのガットの基礎知識

ガットの種類

◆ゲージ(太さ)について

細い
ガット

反発力が高く、サーブ&ボレー派向き

細めのゲージは反発力が増し、ボールの伸びが良くなります。また、喰いつきもよくドライブがかけやすいのも特長。

太い
ガット

安定感が高く、ストローク派向き

反発力は弱まりますが、切れにくいため耐久性はアップ。ボールのホールド感と打球感は安定します。

ラケットタイプとガットの関係

面の大きなラケットはスィートスポットが大きいのでボールがよく飛びます。だから、テンションを上げて飛びを抑えたり、逆に面の小さなタイプは飛びが悪くなるので、テンションを下げる.または、細めのゲージを選ぶなどの工夫が必要です。シャフト形状によっても打感に違いがあります。シングルシャフトはシャフトが柔らかめで、ドライブがよくかかりコントロール性にも優れます。ダブルシャフトは意図的に硬く作ってあり、空気抵抗が小さいため振りやすく、スィングスピードが出しやすい特徴があります。各特徴を知った上で、自分のプレイスタイルに適したガット・ラケットを選びましょう。

適正テンションについて

◆テンションの違いによる打球感


テンション

スィングスピードの速いトップレベルの方に
おすすめ

ボールを押し出す力を抑制し、飛びすぎを防ぎます。 スィングスピードの速い方は、高テンションでの張りをおすすめします。


テンション

ボールを飛ばしたい方にオススメ

ガットに余裕があるため、ボールを飛ばすことができ、また、ボールを包み込むので、ホールド感があります。ボールがガットに当たっている時間が長いため、回転がかかりやすくなります。

ガット張り替えのタイミングは???

ガットの張り替え目安は、最長で3ヶ月

ガットが切れるまで張り替えないという方が多いようです。
しかし、ガットの劣化は張上げた直後から始まり、プレイ回数に関係なく性能は下がっていきます。 頻繁にプレイする人なら1ヶ月に1回、最長でも3ヶ月を目安に張り替えることをおすすめします。

張り替えのサインとは?

こんな症状がでたら、それはガット張り替えのサインです。

  • ボールの飛びが悪くなったとき。
  • 打球音が鈍くなったとき。
  • 打球感がいつもより硬いと感じたとき。
  • タテ・ヨコのガットが重なる部分にくぼみができたとき。
  • ガットに変色、退色がみえたとき。
ラケット(ガット)の取扱い上の注意

ラケット(ガット)は水分や直射日光が大の苦手。
こんなことに注意してあげると長持ちして
ベストパフォーマンスを長く発揮してくれますよ。

  • 汗などで濡れたら、すぐに拭き取る。
  • 直射日光の当たるところに長時間置かない。
  • 水に濡らさない。
  • 乾燥しやすい冬期間は室内で、梅雨時期は風通しの良い場所で保管しましょう。
  • 車のトランクに何日も入れておいたり、濡れたまま放置しておかない。
ハイクォリテイなストリギングを支えるGOSENのストリングマシーン
取り扱いストリング

ただいま準備中

三条市体育協会 三条市総合型地域スポーツクラブりんぐる 三条ソフトテニス連盟 三条ソフトテニス連盟
Copyright © ガット張り替え専門店【ガット張工房K&F】  All Rights Reserved.